閲覧者が跪いて読む日記です

ランキング参加!いっぱい押してね!

ヘンゼルとグレーテル、全てが鴨南蛮でできた家を見つける

皆さんは本物の玉子焼きというものを食べたことがあるでしょうか。
この質問に対し誰もがムキになって「食べたことがある!」と言い張るでしょうが、その考えは非常に浅はかと言いますか、早計ではないでしょうか。

何故なら大体の人が食べたことがあると私は思うからです。
これまでの経験から本物と言えるクオリティの玉子焼きを食べたことがあるかどうかというのを私は聞いているわけではありません。
焼いて出来上がれば酸いも甘いも皆一緒。器で溶いて、フライパンの中で形を成したその卵の行く末を口にしたことがあるかということを私は皆さんに問いただしているのです。

確かにこだわりが強い人であれば一定水準にまで達してなければ玉子焼きとは呼べないとのたまう人はいるでしょう。
ですがここはただの日記です。特段美食家というわけでもなく、名字が山岡でもない人間が書いているただの日記です。
なので、この日記上での玉子焼きの定義をここで挙げておきましょう。

下衆と皮肉にとって玉子焼きとは――溶いた卵(調味してあるかは問わない)を熱したフライパンの中に流し込み、熱を加えて形成し、人間が可食できるようにしたものである。出来上がったものに関しては可食の範疇であれば品質は問わない。

ではここで改めて皆さんにお聞きしましょう。
皆さんは本当の玉子焼きというものを食べたことがあるでしょうか。

この問いに対して大半の人が「Yes」と答えるでしょう。
「Yes」と答えられなかった人は相当な貧困国で生まれ育ち、今も尚、爪を齧りながらディスプレイを覗き込む存在そのものが矛盾した人間か、文字が読めないのにこの下衆と皮肉を閲覧している右脳しかない人間か、はたまた母親のお腹の中で画面を覗き込んでいる将来有望な人間か、素直になれずに「はい」と言えないひねくれ者か、はたまたこの日記をちゃんと読んでいない不届き者かといったところでしょう。

まぁ何にせよ私の日記はいつだって平等です。
赤ん坊にもお年寄りにも、貧しい人にも豊かな人にも誰にだって優しい日記です。
ミミズだって、オケラだって、アメンボだって、皆人間ではないのでサービスの対象外ではありますが、誰にだって平等な情報を提供するのがこの下衆と皮肉です。

本当の玉子焼きを知らない?そんなことは関係ありません。
言えば冒頭からの無駄に長い玉子焼きの定義付けも意味はなかったかもしれません。
前置きがなくとも、何をしたのかが伝わればそれで良いのです。

――そう、私は今日、初めて箸を使って玉子焼きを巻きました。

ターナーも使わず、テレビや動画などで見かける職人が焼く玉子焼きが自分にも焼けないかと思い、見様見真似で巻きました。
そして、歪ではありましたが見事に巻くことができたのです。
ターナーを使うよりもよっぽど難しく、非効率的。腕の立つ人からすればどうなのかはわかりませんが、腕の立たない人からしたら非効率を極めた作業であったと心より思いました。

出来たからと言って何だ。卵を片手で割れるくらいのレベルの自慢にしかならないじゃないか。
言えばそれ以上でもそれ以下でもない話です。
しかし私は今日、お弁当のおかずを作る際に中に詰める玉子焼きを箸で巻いて、そして見事形を成した。

偉大なことです。
スポンサーサイト



  1. 2021/02/26(金) 01:24:07|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://busterbreakfast.blog.fc2.com/tb.php/133-ecbb5327
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

purofi-ru

定次さん

【定次さん】
食文化と倫理の狭間に生きながらも、軸のズレたリアリティに妄言を加えてカオスと究極のカタルシスを追求し、文章を媒体として視覚的に、尚且つ、盲目的に閲覧者に無償で無価値な情報を提供しています。

tsuitta-

@sadatsugu_san からのツイート

karenda-

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

tsukibetsu a-kaibu

saishinn kiji

kategori

空想世界旅日記 (15)
日記 (116)
お知らせ (5)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する