閲覧者が跪いて読む日記です

ランキング参加!いっぱい押してね!

【空想世界旅日記】張海別県1日目その①~床抜県から張海別県へ~

昨晩は参りました。
宿選びを間違えると言いますか、そもそもこの時期の絵ェ城々浦里で宿を取るというのが間違いだったのです。
布団を被っても聞こえてくる外からの怒号や、その度に上がる歓声。そして何よりこの張り詰めた空気というものに圧倒されて到底眠れたものではありませんでした。
いくら参加者だけが対象であるとわかっていたとしても、これだけ血の気が盛んだといつ襲われるか不安で仕方がありませんでした。

そんな眠たい眼を擦りながら、盛り上がる祭りのムードを抜けておさらばする絵ェ城々浦里の朝。
駅から電車に乗って今回は北へと向かいます。

宿では到底眠れなかった昨晩。
勿論次の目的地への情報収集もできておりません。
とりあえずは内地の方へと向かえば良いやという考えで半分眠りながら、逃げるように床抜県を北上していきました。

急に肩を叩かれ目が覚めます。
気がつけば爆睡していたようで、一体どこまで、一体何時間ほど寝ていたのか慌てて確認をします。
時刻は大凡9時30分。8時50分頃に絵ェ城々浦里を出た覚えがあるので思っていたよりも時間は過ぎていない。
――というより、そもそも今肩を叩いたのは誰?

順当に考えれば車掌あたりでしょうか。
実際に目の前に立っているのはそういった風貌をした男の人。

眠たい目をかっ広げて何事かと聞いたわけですが、どうやらここで既に終点とのこと。
駅名は北境抜道。随分と厳かな佇まいの駅ですが、この先進むのであれば降りて乗り換えてくださいとのこと。

それにしても短い道のりでした。
終点とのことですが、ここまでしか乗った電車は走っていなかったんだなと。
乗る電車によってはもっと別の場所に向かったのかと色々考えましたが、車掌さんも迷惑そうにしているのでさっさと降りて考えるとします。

ホームに降り立って感じるひんやりとした空気感。
絵ェ城々浦里とは違った殺伐とした雰囲気が感じられます。
その②に続きます。

この日記はフィクションです。実際の地名、人物、団体とは一切関係ありません。
スポンサーサイト



  1. 2020/11/13(金) 02:17:27|
  2. 空想世界旅日記
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://busterbreakfast.blog.fc2.com/tb.php/25-5455fb86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

purofi-ru

定次さん

【定次さん】
食文化と倫理の狭間に生きながらも、軸のズレたリアリティに妄言を加えてカオスと究極のカタルシスを追求し、文章を媒体として視覚的に、尚且つ、盲目的に閲覧者に無償で無価値な情報を提供しています。

tsuitta-

@sadatsugu_san からのツイート

karenda-

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

tsukibetsu a-kaibu

saishinn kiji

kategori

空想世界旅日記 (15)
日記 (116)
お知らせ (5)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する