閲覧者が跪いて読む日記です

ランキング参加!いっぱい押してね!

【空想世界旅日記】張海別県1日目その③~イメージカラーがただただ眩しい善ケ浜~

北境抜道も由緒ある場所とは言え、綺羅びやかとは対照的なイメージからかあまり観光には適した感じはありませんでしたね。
旅行が上手な人は感性のアンテナを目一杯広げて過疎地でも盛り上がることが出来るんでしょうけれども、如何せん私には味気ないの一言につきましたね。
何しろここに関門があったという事実があるだけで、史実を読むだけでは別段何かあったわけでもなかったようですし。
せめて監獄であったり、そういった刺激があればと考えるのはやはり私がまだ旅行初心者だからでしょうか。

まだ始まったばかりの全国行脚(予定)ですが、追々は清濁併せ呑めるようになりたいものですね。

そうこうしている内に次の駅、北境抜道の隣駅に位置する善ケ浜です。
薄暗い北境抜道とは違い、名前の通り浜の映える土地らしいです。
浜があるからといって海に面しているわけではなく、浜丘という細かい砂が溜まった丘が名物とのこと。
インスタ映えがトレンドとなっている近年では人気のスポットで、駅を降りてからの印象としても人通りが多く思えます。

ここでならばそれっぽいレポートができそうな気がします。
場が明るければ気持ちも高ぶりますからね。観光客向けの美味しいものも沢山あるかもしれません。

しかしそれにしても町全体が明るいと言いますか、眩しい。
浜丘が白いからとそれに乗じて白を基調としたイメージカラーを大事にしているようですが、日中の直射日光降り注ぐ今の時間からしたら、目に突き刺さって仕方がありません。

一先ず駅周辺から歩いてみなければと散策をしたいところですが、早速何だかヘンテコな物を見つけてしまいました。
何ですかねこれ。誰かの像なんですが、メッセージ性がよくわかりません。
言葉で説明するのは難しいですが、両手をポケットに入れて軽く膝を曲げた状態で立った男性の像ですか。若干のおちょぼ口が腹立たしいです。

思えば言うほどヘンテコというものでもないですが、ちょっと気になりました。
同じポーズで記念撮影をしている人もいますし、何かしらこの辺りでは有名な人なんでしょうね。

とりあえずは浜丘が名所の場所なのでそこまで向かいたいところ。
歩いて向かえるほどの距離なので、道中面白そうな場所があれば立ち寄ったりしてみましょう。
その④に続きます。

この日記はフィクションです。実際の地名、人物、団体とは一切関係ありません。
スポンサーサイト



  1. 2020/11/17(火) 01:43:17|
  2. 空想世界旅日記
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://busterbreakfast.blog.fc2.com/tb.php/29-56045307
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

purofi-ru

定次さん

【定次さん】
食文化と倫理の狭間に生きながらも、軸のズレたリアリティに妄言を加えてカオスと究極のカタルシスを追求し、文章を媒体として視覚的に、尚且つ、盲目的に閲覧者に無償で無価値な情報を提供しています。

tsuitta-

@sadatsugu_san からのツイート

karenda-

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

tsukibetsu a-kaibu

saishinn kiji

kategori

空想世界旅日記 (15)
日記 (116)
お知らせ (5)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する